Welcome to my blog

ちひろ

ちひろ

お盆休みに入り、連休でお出かけの方も多いかと思います。
夏休みの思い出に、流れ星を見つけにいきませんか?

一番の見ごろは12日深夜から13日明け方

極大時刻は13日午前4時


2017年のペルセウス座流星群の流れ星が最も多く流れる「極大時刻」は、

8月13日午前4時ごろと予想されています。

夜明けが始まり空が明るくなってくる時刻なので、実際にはその前の時間帯が一番見やすいでしょう。つまり、8月12日の深夜から13日の明け方ごろにかけてが一番の観察チャンスです。


月明かりの影響が大きい

流れ星の観察は街明かりや月明かりの影響を大きく受けます。今年は12日の深夜に昇ってくる下弦前の月(月齢20)が夜空を明るく照らすために、暗い流星が見えなくなってしまい、目にできる流れ星の数は少なくなりそうです。


ペルセウス座 

流れ星見えるかな??
今夜は月が21時ごろから登ってきますので、月の明かりで
見えにくいかもしれませんが、月の光が目に入らない方向を探してみてください。

見晴らしが良く空が開けた場所であれば、
12日深夜から13日明け方には1時間あたり30個程度の流れ星が見えると予想されています。

ペルセウス座流星群の流れ星は明るいものも多いので、
市街地でも1時間あたり5~10個ほどは見えるかもしれません。

その前後の日や異なる時間帯の場合、見える流れ星の数はさらに減ってしまいますが、それでも普段の(活発な流星群のない)時と比べれば流れ星を目にできる可能性が高い時期です。ぜひあきらめずに空を見上げてみてください。


この時期、未明のころの西の空には「夏の大三角」、天頂付近には「秋の四辺形」、北から東の空には「カシオペヤ座」や「プレアデス星団(すばる)」、金星などが見えています。ゆったりと星座や星を楽しみながら、流れ星が飛ぶのを待ってみてください。

アストロアーツ ペルセウス流星群より 引用

***********************************

Dolphin Heartの「天体観測部」

Dolphin Heartでは、年に数回星好きの人が集まって、星空を眺める天体観測を行なっています。
天体観測部に入部された方には、前もって流星群の観測日程をお知らせしています。

天体観測部への入部は、
DolphinHeartの鑑定を受けてくださった方や、そのお友達やご家族などで、
参加は自由、参加費は無料です。

天体観測の為の器具、シートや防寒具、飲食などの準備、観測場所までの移動は
各自でお願いしています。

*******************************

天体観測に興味のある方、星好き、宇宙好きの方♪
「Dolphin Heartの天体観測部」について詳しくは、
メールフォームよりお問合せください。

*************************************

☆ ※ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※

☆心理占星術鑑定・講座のご予約
イベント日以外も対面鑑定のご予約を承っております。

ご希望の方はメールフォームよりお問い合わせ・お申し込みください。

☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆  
心の羅針盤
eno デザイン ロゴ

マジック×マレット(2F) 毎月第4日曜日11:00~17:00
奈良県桜井市 近鉄大阪線桜井駅北口より 徒歩1分 

Hot Club  毎週 土曜日 10:30~17:00
奈良県香芝市 近鉄大阪線五位堂駅南口より 徒歩1分


★西洋占星術のカウンセリング★10分1000円~

★自分でホロスコープを読めるようになる為のお勉強会★

☆電話・出張鑑定・各種講座 承っております。

ご予約&お問い合わせ先 dolphinheart.one@gmail.com

☆new☆ Instagram 月や星の運行、奈良のおすすめスポットや 美味しいものなどお伝えしています(^_-)-☆ ↓↓↓

※※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆


関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2017-09-14
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply