Welcome to my blog

心の羅針盤 Dolphin Heart *心理占星術*

Article page

満月のメッセージ 射手座

Category - 月のメッセージ
久しぶりの快晴に恵まれた今日の奈良。

毎日雨や曇り空が続いていたので
お天気が良くなると
ココロも晴れやか、かる~くなってきますね。

夕暮れの高い空ではロイヤルブルーが深くなり
山の上では夕焼けのオレンジが薄くなっていくと
だんだんと金星の輝きがましてゆき
思わず「キレイ!!」とつぶやいていました。

ずいぶん遅れて月が昇ってきました。

なんだかとても遠くに感じる月です。


先日は射手座で満月でしたね。

射手座が目指すもの
それは今ここに無い未知なるもの。

向上心や
直感的なすぐれた決断力で
未来を切り開いていきます。

最近の天体の配置は
「何かと対峙する」傾向がありましたが

それは自分の中の問題として考えなければならないこと
または環境や誰かとの間で感じ方や考え方の相違があり
なかなか落としどころが見つからない事があったかもしれません。

そんな中でも満月あたりから
その状態から飛び出す勇気や行動力が湧いてきたことでしょう。

天王星も28日に牡羊座に入り
開発や発明・テクノロジーなど革新的な出来事が。

ipadの発売もその日でしたね。

流行を促す木星も6月6日に牡羊座入りするので
新しいものにより目がいくようになり
人気もますますヒートアップしそうですね。

天王星の影響が悪く出ると
アクシデントや思いがけない出来事が起こるということもありますが

人生何が起こるかわからない!

だからこそ
今、この時を大切にしたり
いざと言う時のために備えたり
何か起こったとしても、慌てず対処できるように・・。

変わらないものは無い。
すべては移り変わってゆく。

平穏な日々が続く事を祈りながらも
変化を受け入れる強さも必要ですね。




私事で恐縮ですが・・。
最近の私は自分の身体と向き合う事に。

突然の痛みで左手が全く動かなくなり。
日頃はめったな事では行かない
お医者さんに行ってきました。

動かせないほど手が痛まないと
検査もしようとは思いませんでしたから・・。

それは良いきっかけだったのだと。

極度の貧血症状のようで
いつもの頭痛や身体のだるさなどは
それが原因だったようで・・。

体調が良くないのも
いつもの事だからと慣れてしまって
自分の不調には気がつかず。
とても無理をさせていたようです。

気分はいつも前向き&上昇志向なので
「何とかなるさ~♪」とやってきましたが
「それだけではもうどうにもならない事に、そろそろ気が付かないとね」
と身体に厳しく教えられた感じ・・。

毎回そんな繰り返しで
気分は上々!ついなんでも出来そうな気がして
身体にムチャをしては、身体に止められる。

年齢を重ねるってとこは
精神性が身体の衰えについていかない
って事もあるな~と実感しました。

子供の運動会で久しぶりに走るお父さんが
よくこけてしまうって現象に近いかな。

脳はいつまでも昔のイメージでできる!って想像して
身体がそのイメージについていかなくなってる事を
現実として理解できてない。
こけてしまってから初めて気が付く・・。
「昔は走れたのにな~」ってそんな感じですね。

変化を受け入れるとしたら
もっと身体を大事にしていくってこと

当たり前にできることが
あたりまえではなくって
とてもありがたいこと・・。

痛みで手が使えなくて困ってたら
すぐに判って駅員さんが重い荷物を階段の上まで持ってあがってくれて
それがとてもありがたくて、その何気ない優しさに感動しました。

不自由なく自分ができることが
それが出来ない人も世の中にはたくさんいること・・。

だから、なんでもできることが
当たり前だと思わずに・・。
自分が何気なくできることで
人のお役に立てることってたくさんあるって感じました。

手の痛みで数日は
スイッチを押す事もできなくて
車の運転もできなくて
お皿を洗う事も
ごはんを作ることもできなくなってしまったけど

それにも増して
誰かの手が自分の代わりになってくれる
その優しさや有難さが身にしみました。

できない事の理由を探すより
それでも何ができるのかを探す事のほうが大変だけど・・。

少しの勇気と前向きな気持ちが
どんな時も自分自身を救ってくれますね。

今は手の痛みも随分マシになり
身体を大事に過ごすようにしております。

鑑定やお勉強会も多くこなせないですけど
一人一人の出会いを大切に
「一期一会」の精神でお受けさせて頂きますので
これからもどうぞよろしくお願いします。


ドルフィン☆ハート ちひろ

































関連記事
スポンサーサイト

Category - 月のメッセージ

0 Comments

Post a comment