Welcome to my blog

ちひろ

ちひろ

新月のころは流れ星が見つけやすいので
少しの間、夜空を見上げてみませんか?

しぶんぎ座流星群の活動のピークは1月4日10時頃だそうですが
7日ごろまでは観測できるようなので
もし見つけられたらお願い事も叶いそうですね♪

しぶんぎ座流星群について

しぶんぎ座流星群は、8月のペルセウス座流星群、
12月のふたご座流星群と並ぶ三大流星群のひとつだ。
活動のピークと予想されているのは1月4日の10時ごろなので、
同日未明ごろが観測のベストタイミングだろう。
この日は新月にあたり絶好の条件となる。
うしかい座とりゅう座の境界付近にある放射点は22時ごろ東北の空に現れるが、
流星は放射点付近だけでなく空全体どこでも見える。
お正月気分からひと段落、「星初め」のイベントにいかがだろうか。

アストロアーツより

しぶんぎ座流星群 2010年1月


木星は占星術では幸運の星といわれています。
今はうお座にある木星ですが
1月の23日には牡羊座に移動します。

その前に木星と天王星と地球が一直線に並びます。


うお座木星について

「イメージする」思いやる事・想像することは優しさや生きる強さに繋がります。

「手放す」終わりを迎えるという事は、新しいものを受け入れる準備が出来ること。

「信じる」疑いのない眼差しに真実が見えてきます。


天王星のエネルギーを受け取り

自分の枠を超え

大きな視点で物事を捉えようとするなら

あなたの内側から変化が起きるのです。



木星と天王星の観測

太陽が沈むと、西の空にとても明るい「木星」が見えます。
双眼鏡で眺めると、すぐそばに「天王星」が小さく見えます。

「木星」と「天王星」はここ何ヶ月もの間、わりあい近くにありますが
、1月4日は特にすぐそばに見えます。

「木星」と「天王星」、そして私たちのいる「地球」がほぼ一直線に並ぶので、
地球から見ると「木星」と「天王星」がすぐ近くにあるように見えるのです。

木星はとても目立つので、見える場所や、「天王星」とどのくらい離れているかなど、
少しずつ移り変わる様子をときどき見てみましょう


ヤフーキッズ 星空より









ブログランキングに参加しています♪
ポチッと押してくださったら励みになります。
↓↓↓




ありがとうございます♪


関連記事
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply