Welcome to my blog

ちひろ

ちひろ

昼間の太陽が大地をほどよく照らして
夕方以降も戸外で過ごしやすくなりましたね。

これからは夜空に瞬く星たちを
のんびり眺めるのも良さそうです。

5月6日明け方に「みずがめ座エータ流星群が見られます」

毎年5月5日から7日の明け方にいつもよりたくさんの流れ星が現れます。
これは「みずがめ座エータ流星群」の流れ星です。
「エータ」とは、「アルファ」「ベータ」のようなギリシア文字のひとつで、
流星群の中心が「みずがめ座」の「エータ星」の近くにあるのでこう呼ばれています。

予報によれば、2011年にみずがめ座エータ流星群が一番多く現れるのは
6日の夜10時頃です。細い月が夜9時ごろには沈むので、
明かりに邪魔されずに見る事ができます。

流れ星の中心になる「みずがめ座」が姿をあらわすのは真夜中過ぎですが、
その前の時間でも、東の方から流れる流星を探す事ができます。

yahooキッズ 星空より 


流星群 2010年1月

関連記事
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply