Welcome to my blog

ちひろ

ちひろ

電車がホームに着く前ふと目にした

福沢諭吉 7つの教えに 

背筋がシャンと伸びる・・。



自分の思い込みや悩み

考えで煮詰まってる時などは



言葉の力で


脱出できたり

ホッとできたり

勇気を貰ったり



今よりも大きな視点でみられる

そんな言葉に助けられる事ってありますね。




福沢諭吉 七つの教え

世の中で一番楽しく立派なことは 一生涯貫く仕事を持つことです

世の中で一番みじめな事は 人間として教養のない事です

世の中で一番さびしい事は する仕事のない事です

世の中で一番みにくい事は 他人の生活をうらやむ事です

世の中で一番尊い事は 人のために奉仕して決して恩にきせない事です

世の中で一番美しい事は すべてのものに愛情をもつ事です

世の中で一番悲しい事は 嘘をつく事です










あなた自身の果物を食べなさい

あるとき、ひとりの弟子が〈師〉に尋ねました。

  「あなたは数々の話をきかせてくださいます。

   でも、けっしてその意味をあかそうとはなさいません。」

〈師〉は言いました。

  「もしも、だれかがまえもってかみ砕いておいた果物を

   あなたにくれたとしたら、あなたはそれが好きになれますか?」


あなたの代わりに、あなたの意味を見つけられる人はいないのです。

たとえ〈師〉であったとしても。

             「小鳥の歌」 アントニー・デ・メロ






マザー・テレサ 日々のことば


 私たちおたがいのつきあいは、
 誠実であるようにしましょう。


 そして、お互いが
 ありのままの自分自身を受け入れる
 勇気を持ちましょう。


 お互いの失敗に驚いたり
 こだわったりしないようにしましょう。


 むしろ、お互いのよい面を発見しましょう。


 なぜなら私たちひとりひとりは
 神の似姿として創られているのですから








関連記事
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply