Welcome to my blog

心の羅針盤 Dolphin Heart *心理占星術*

Article page

流れ星を見つけよう♪

Category - 星空の観測
奈良では毎日晴天が続き
夜の気温も下がらないまま
熱帯夜が続いて・・
水やりの時間を待ち焦がれるように
朝顔もぐったりしています。

暑さのせいか
最近はとっても眠い・・。

水星と海王星が繋がって

夢もよく見るように・・。



考えるよりも、直観のまま行動することも・・。

それが案外うまく行ったりする。

「案ずるより生むがやすし」




最近、友人の何気ない提案から

とても素敵なイメージが思い浮かんで

ちょっとワクワクする展開に・・。

それが夢じゃなくって

ちゃんと行動に移せたらまたお知らせしますね♪




八月は流星観察にはとても良い季節・・。



日常の喧騒を離れて

ゆったりと

星空を見上げてみませんか?




彦星と織姫と流れ星

ペルセウス座流星群の夏がやってきました。

最も多く見られそうなのは、
8月12日の夜から13日の明け方ですが、
13日の夜も要注意です。

今年は満月近くの明るい月が輝いていますが、
明るい流星が多い三大流星群のひとつなので見逃せません。

流星群のピークは8月13日


流星群は、空のある1点(放射点)から放射状に流れるように見えます。

ペルセウス座流星群の放射点は、夜の帳が下りる20時ごろには
北北東の地平線から昇ってきますが、
22時ごろから放射点も北東の空にそこそこ高くなり、
以後十分な高度になっていきます。
流星群は放射点の高度が高いほどたくさん見えるようになります。
そして、空が明るくなりはじめる4時ごろまで観望することができます。

2011年のペルセウス座流星群が最も多く流れるとされる極大時刻は、
日本時間8月13日15時ごろと予報されています。
残念ながら昼間の時間帯なので、
観望するなら12日の夜半から13日の明け方にかけて、
あるいは13日の夜半から14日の明け方がチャンスです。


アストロアーツより 

関連記事
スポンサーサイト

Category - 星空の観測

0 Comments

Post a comment