ちひろ

ちひろ

ときおりカーテンを揺らして部屋の中を

風が吹き抜けてゆきます。

まだ、秋というには蒸し暑い日中です。

すべてにおいて切り替わりの時期

夏の疲れが出やすい頃ですが、

お元気ですか?


私は8月後半から、家族の入院

その後自分自身の体調不良と

9月は体調を整えて、ゆっくり過ごしていました。



今日はおとめ座の新月。

あれもこれもと手を出して
収拾の付かない状態。

心配性、考え過ぎる。

まとまりのない思考。

慎重になり過ぎて動けなくなる。

人と比較して落ち込んでしまう。

辛らつ・批判的。

余計な一言から大事になる。

体調不良・ストレス・健康管理など。


そんな混沌とした状況を整理して

身体や思考・行動をスッキリさせるのにいいタイミング。


おとめ座の新月

9月16日11:11~

叶いやすいお願い事

おとめ座は
「まとまりのない状態を整理し実用化させる」

「境界線を引きなおす」

「自己管理・役立つ人になる」

・身体の健康

・仕事

・創造的な組織

・眼識

・サービス

・統合(個人としての確立)


お願い事を2~10個まで

白い紙に書き出して

月(潜在意識)から太陽(顕在意識)へ種を撒く。

なんとなくではなくはっきりと

意識化された事が現実となって現われます。

「思考は具体化する」


あなたの希望の芽が育つよう

主語は私が~でありますよう。と書いてみましょう。


最後に名前と日付を書いて大切に保管しておきます。


ときどき、見直して軌道修正を行うのも良いです。

半年後のおとめ座の満月にどれだけ現実化しているか

再確認してみましょう。


サビアンシンボル

おとめ座24度 メリーさんと彼女の白い羊


「やるべきことだけこなして、あとは力を抜いてみる」

急に何かがそぎ落とされたような、今までの自分ではないような。

そう言えば一時期は、「あれもやりたい、これもやりたい」といっていたはずなのに

ここに来てどうでも良くなってしまいます。

以前の自分なら仲間の昇進や成功をうらやましく思って、自分と比較し、激しい自己嫌悪に陥っていたのに

、今は「人は人」と素直に思える。そんな感覚を抱くかもしれません。


やりたい事はすべてではないかもしれないけど、いろいろやってみたし、

あとは想像もつく。今は自分にとって必要なことだけをしていればいいんだ。

そんな悟りにも似た境地に行き着ければ、周囲の影響などあまり受け付けなくなるでしょう。


そして、さまざまな欲が消えた後は突っ張る意志が消えて、穏やかな純粋さだけが残ります。

そうすると不思議なもので、信じたことや人には裏切られる事がなくなります。

裏工作や陰謀、策略などの必要も、またそんな場面に巻き込まれる事もなくなるでしょう。

今まで力を入れてがんばって生きてきた人も、そんな心の声に従って肩の力を抜いてみましょう。


未来辞典・松村潔 より抜粋


phalanopsis♪

足元みつめて、等身大の自分で・・。

今ここを生きる。

シンプルにシンプルに。




関連記事
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply