Welcome to my blog

心の羅針盤 Dolphin Heart *心理占星術*

Article page

生きる!!

天空では金星と海王星が繋がり

過去の懐かしい思い出が蘇ります。


音楽や写真、映画や夢の中にも

ココロに響くスイッチがありそう。。




写真を見ていたら

その瞬間の記憶が蘇ってきました。


※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ 


まだ暑い夏が来る前の柔らかな日差しの6月初め


車にワンコを乗せてお散歩に出かけた。

誰もいない平日の広い公園を歩いてると

どこからか
「みゃ~」という声が・・。



声のする方へ

ワンコはグイグイ私を引っ張っていく。

その視線の先に見つけたのは・・。



階段に横たわる子猫の死骸・・。

もう動かない、真っ黒な小さなネコ。


「・・・」


「・・・・」

「みゃ~」


でも、まだ力強い声が聞こえてくる。


傍らで小さな影が動いた。




あっ。もう一匹子猫がいる。

まだ生きてる!!!


兄弟なのか子ネコかその周りで、鳴いていた。





3年前にもこの公園で子ネコに出会った。


その時の子ネコに瓜二つの子ネコが、

今、目の前にいる。

子ネコ発見!


半分半分の陰陽のような模様。


アウラにそっくりな子ネコに一瞬で愛情が湧く。


でもこの子ネコ・・。


もう自分を自分で守るすべを心得ていて


私と菜々に精一杯威嚇して

絶対背中は見せずに目を合わせたま

じわじわ後ずさりしてゆきます。

戦う子ネコ!


どこへ帰るつもりなんだろう?



さっきの横たわる黒い子ネコの所へ戻ろうとするのを



「ねねちゃ~ん!

そっちはダメー!こっちおいで~!」


と大きな声を上げて呼び止めてしまった。




3年前と同じ・・。

ネコなんて飼うつもりもなかったのに・・。

同じ公園で突然の出会い。

そして、その時と同じように

瞬間で名前を呼んでしまうの・・。

あ~また呼んでしまった。

こころの中で思ってももう遅い。


このまま後ずさりして行く場所は死の世界。

そう本能的に感じて呼び止めてる。

怒り狂って威嚇する小さなネコ

取り敢えず首根っこをつまんで

死骸から離れた安全な場所へ・・。

そうして運ばれながらも私を威嚇し続ける・・。


なんてサバイバル、生き延びるために

どんな敵とも戦おうとする・・。



こんなに小さいのに

自分を守るために命の限り戦う姿に、

しばらくは手をだせなくて

ただ見守るしかない・・。


「どうしたいの~??」

「一人で生きていくの~?」


「・・・」

「フッッーー!!」(威嚇される)



自分で選ぶんやね。。。


そういっても二人とも(ワンコと私)心配でそこを動けない。


あっ!!

そこで、気がついた!!



この子は怖いんだ。

戦ってるのは・・。


自分を守るため・・。

今まで
一人で生きてきたから・・。

守るってくれる存在がなかったから・・。



菜々は心配そうに近づいていくけど、
自分より大きな黒い犬が来たら怖いよね・・。

心配する菜々・・



気がつかなくてごめんね。


すぐに菜々に下がっててとお願いして。
後ろに隠して・・。

「ごめんね~怖かったね~」

そうすると子ネコは

恐る恐る近づいてきて

私のしゃがんでるひざの中へ・・。



「ねねちゃん~」

おうちにかえろう♪

その前にお医者さんで診てもらおうね。


その間もかばんの中であばれ続け・・。

車の中でも鳴き続けて

ようやくお医者さんへ。

シャンプーのあと

生まれて1ヶ月の女の子。

さびネコだから陰陽みたいに半分半分の顔。

三毛と一緒でこのタイプは女の子だけなんだとか。


とにかく元気で病気もなくて良かった。


家に連れて帰ったら

みんなまた驚くだろうな~。。。

特にアウラ・・。大丈夫かな??



また続きは次回に・・。


こうして家族の一員になったねねちゃん。



その日から菜々はまた子ネコのおかあさんに・・。

かあさん!

3年ぶりに菜々の子育て奮闘記が始まる。














関連記事
スポンサーサイト

Category - 徒然なるまま・・

0 Comments

Post a comment