ちひろ

ちひろ

21日水星逆行が終わり
のらりくらりとしていたことも
この満月でようやく目覚めてくる気配。

6~7月の変化の渦中において
このところ水のエレメントが強く
気持ちが揺れ動く・共感する。
居場所を求める。共に生きる。
一緒に居てくれるそれだけでホッとする。
そんな気分が強まるよう。

また感情的にもなりがちに・・。
涙もろさ。感動する心。柔らかな感受性。

気まぐれさも顔を出し
言葉や態度が気分次第で変わる事も。

共感して仲間意識や愛情が芽生えるのか・・。
馴染めなさに疎外感を覚えるのか・・。

きっとこうなるはずと
自分の思ったようではないと
激昂する起伏の激しさもありそう。

火星が冥王星と繋がる
27日前後は特に注意が必要。

つい気が大きくなりがちですが、
謙虚な気持ちを忘れずに・・。

天候も変わりやすいので
海や川での行楽へも
気をつけてお出かけください。

またこの時期何かに集中して取り組むと
現状から脱却できるきっかけがあるかもしれません。



みずがめ座の満月

7月23日

土星と繋がる満月なので

時間がかかったとしても

息苦しい状況から離れたい思いがあるかもしれません。

それとも金銭的に離れるのが難しいのか・・。


無理をすると体調を崩してしまうことも。

体のことに無頓着になりがちなので

ちゃんと身体の声に耳を傾けて・・。

過信しすぎないでくださいね。



みずがめ座は未来を見据える。

俯瞰する鷹の目。

現状を超える為のヒラメキ(アイデア)を得る。

変革・改革。離反する。

ネットワーク・繋がる。

トモダチ・人類愛。


みずがめ座1度 サビアンシンボル

古いレンガ造りの伝道所

将来の夢や理想を現実のものにしようと動き出します。

居ても立っても居られない衝動に駆られて、理想とする生き方に

飛び込んで行くことになりそう。

今まで自分がいた会社や関わっていた仕事が急に色あせて見え

古臭いもののように感じてしまうからかもしれません。

また、相も変わらない縦社会にうんざりする人も。そこで、

何よりもまず「ここではないどこか」で自分の夢に取り組みたくなり

前の世界を振り払うように勢いよく飛び出してしまいそう。

いきなり結果的に今までのキャリアや名誉などを投げ捨てる事になるので

周りの人たちは反対の声をあげたり、引き止めようと説得するはず。

そんなことには耳を貸さず、ひたすら我が道を突っ走る事になりそう。

スピードは緩めないほうがいいでしょう。


未来辞典 松村 潔 著より
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply