Welcome to my blog

心の羅針盤 Dolphin Heart *心理占星術*

Article page

☆七夕☆ 8・13

Category - 星空の観測
今日も朝から暑かった~!!

お花にお水をあげようと外に出ると、
むわぁ~と立ちのぼるアスファルトの熱気と
ジリジリ陽射しに魂も抜け出してしまいそう。

お花に水をあげてると草の間から
ぴょン!とかえるが飛び跳ねる。

1週間ほど前に庭でみつけたかえるちゃん♪

この暑さの中、今日も元気だ。


かえるちゃん♪

無事に生きてる。

(よかった)

たくさんお水をかけておこう。


かえるは慌てて逃げていくけど・・。

(熱中症にならないようにしっかり水分補給)

そんなおせっかいな気分になる。

酷暑の朝・・。



お休みだと動きも鈍くて、眠くて・・。

生命維持装置が働くのか???
いつの間にか眠ってる。


一緒にお昼寝(シエスタ)

nana to nene


さてさて
もうすぐお盆ですね。
今年は旧暦の七夕が13日にあたります。


星まつり「七夕」

13日の夜

天の川で向かい合う「織姫と彦星」が

月の船で再びめぐり会えるよう。


そっと、夜空を見上げてみませんか・・。


運がよければ
流れ星も見つけられるかも♪



☆☆☆  ☆☆☆  ☆☆☆  ☆☆☆

七夕といえば7月7日のはずですが、
8月7日に「七夕まつり」をするところがあったり、
「伝統的七夕」といってまったく別の日にお祝いしたりします。
これはどういうことでしょうか。

実は、今と昔では使っている「暦」(カレンダー)が違うので、
そのまま7月7日に七夕を祝おうとすると、問題があるのです。

7月7日はまだ梅雨の頃で、ほとんど星が見えません。
おまけに、晴れていたとしても夜中になるまで
「おりひめ星」と「ひこ星」が高く登ってきません。

そこで、昔のカレンダーで七夕を祝おうというのが「伝統的七夕」です。

2013年の伝統的七夕は8月13日です。
午後8時ごろに東の空を見上げると、
「こと座」の「ベガ」と「わし座」の「アルタイル」が見えます。

「ベガ」と「アルタイル」は、
「七夕ものがたり」に出てくる「おりひめ星」と「ひこ星」のことです。
この「おりひめ星」と「ひこ星」2つの星の間には、天の川が流れています。

年に一度七夕の夜にだけカササギがやってきて、
その翼で「おりひめ星」と「ひこ星」の橋渡しをする、
という物語が有名です。

でも実は、カササギではなくてボートを使って
天の川をわたるという物語もあります。
ボートはどこにあるのでしょうか?

よく見ると、西の空に半月が出ています。
ちょうどボートのような形ですね。
毎年、「伝統的七夕」の夜にはかならず半月が出ています。
それは、むかしのカレンダーが月の形をもとに決められていたからです。

ヤフーきっず 星空より


関連記事
スポンサーサイト

Category - 星空の観測

0 Comments

Post a comment