Welcome to my blog

心の羅針盤 Dolphin Heart *心理占星術*

Article page

牡羊座 満月

Category - 月のメッセージ
今日は牡羊座で満月

アフリカやヨーロッパでは月食となりました。

月の影響が、特に強くなるとき。

月は感情や無意識。

体調などに影響します。


気持ちが揺れ動きやすい。


環境が変わって

体調を崩したりしやすい。


心機一転できること

何かを新しくするのもいですね。



私は夏服の処分と

秋冬の衣替えをしました。



エネルギーが湧いてこないなら

赤色を取り入れて動き出す原動力に。。


歩く。走るなど。

スポーツで身体を動かす。


朝日を浴びる。


身体が温まる

しょうがや香辛料・唐辛子なんかも良いですね。







牡羊座の満月では

自分自身に焦点があたります。


今の状況から

どう脱皮していくのか?


ひとりで行動して

色んなことを経験して。



ひとりで立って生きていけるように。



人は一人では生きてはいけません。



でもひとりでも生きていけるように

「自立する」

という心構えがないと

いつまでも自信がもてません。





最近、息子たちが


二十歳という大人の境界線を


超える時期に・・。


人間の子育てって長いですね。


20年育てても、まだ一人前にならなくて

親の脛をかじり続ける。



成人式も形だけになってて

大人の通過儀礼ではないです。



人間は世の中に出て仕事や役割を通じて

大人になり、自立できるんですね。



毎日生活の中で

時々、息子たちには耳が痛いこと

厳しい事も言ったりします。


もちろん息子たちの反発もすごいです。



守られている中での自己主張。


自分ではその

わがままさや自由奔放さはわからない。


まだひとりで外の世界に出たわけじゃないから・・。



そんな息子たちの態度に

家族って、子育てって大変だな~ってしみじみ。



子供が思い通りになんていかないのは

長年子育てをする中で子供たちから

たくさんたくさん教えられました。


母親の守ろうとする気持ちが

時に子供にとっては余計なのも

痛いほど、知らされました。




だから思い通りにしようなどとは

思ってないつもりです・・。



そんな中、

自分の切なる願いは何か?

とこころの深いところに

聞いてみると・・。


ただ、ただ



「ひとりでも生きていける強さを!」



たとえ、親がこの世からいなくなったとしても

「逞しく生きていけるように。。」


これはきっと

生命の根底に流れる本能です。



人間の成長はゆっくりで


特に日本では

親離れの時期が遅いです。



今から生まれてくる赤ちゃんも

小さな子供も、守ってくれる存在がないと生きてはいけません。



でも、いつかは自分の足で立って、前に進みだす時がきます。





あなたは今人生のどの地点にいますか??


自分は何もので

何をしていますか?



難しく考える必要はありません。



生まれてから死ぬまで

ただ生きていくだけです。





その間の「生の時間」をどんな風に

進んでいきますか?





いつでも人生のスタート地点にたっています。

気持ちを切り替えるだけで、新たに始められます。





牡羊座の満月に・・。




今を生きる!!





大丈夫あなたは

守られてきた大切な存在なのです。







サビアンシンボル

牡羊座 26度

持ちきれないほどの贈り物を所有する男


思わぬ事態の変化によって

生活全体が豊かで多彩な展開を見せてきます。

どれを切り捨ててどれを選ぶというのは

なかなかできません。

しかし自分が約束した事や公言した事をすぐに

忘れて違う事をしている場合も多いので

首尾一貫性を持つようにしましょう。



 




































関連記事
スポンサーサイト

Category - 月のメッセージ

0 Comments

Post a comment