ちひろ

ちひろ

冬の寒さに耐えてるうちに

12月も中旬を過ぎて、今年もあと2週間ほどに

焦る気持ちとは裏腹に行動はスロー・・・。




火星が対人関係のてんびん座で変化を起こす天王星と

没入する冥王星に近づいています。



視野が広がり、次の段階に行くのか?

我慢して今の状況を続けるのか?


年末年始にかけて

スイッチが入ると、突然の方向転換。

膠着状況からの脱却。

対人関係の活性化。

パートナーとの問題が浮上する。

新しい環境に飛び込む。


などが起こりやすい時期。



12月17日 双子座の満月

通信・情報・移動・コミュニケーション。習得する。



この時期にふといいアイデアが浮かぶ

自分の意思を表明する。

モヤモヤしていたことが
はっきりしてくる。



水たまりをひょいと飛び越えるように・・。

重い腰をあげて
軽やかにジャンプしてみよう。


たとえ今、すぐに行動できなかったとしても

自分はどうしたいのか気付くだけでもいい。


考える。書く。伝える。


なんとなくではなく

はっきり言葉にしてみると

無意識だった事や、ホントの気持ちが

より明確になって具体化しやすくなる。




どんなときもあなたの

ちょっとした好奇心。

遊び心。

くすっと笑えるような、軽やかな感覚が

煮詰まった状況の風通しを良くしていい流れを運んでくる。



情報が多すぎてどうしたらいいのか

迷うこともあるかもしれないけど。


そんな時はとりあえずぐっすり眠って

次の朝目覚めた瞬間の感覚を大切にしてみて・・。




サビアンシンボル 双子座 26度
森の中の冬霜

落葉し。立ち枯れた樹木に霜が降りる時、植物はその成長を止められ
生き残りをかけ、冬の寒さの中で耐えています。
助けになるものはほとんど何もなく、ただ己の生命力だけが頼りです。

このシンボルは、逆境の中でこそ、人間の本質や人生が見えてくる事を示唆しています。

人は極限状況に置かれたとき、必要なものとそうでないものがはっきりと自覚できるのです。
虚飾を嫌い、絶えず物事の本質に迫ろうとするでしょう。
どんな過酷な環境にも屈せず、蘇る事が可能な底力が湧いてくのです。




































関連記事
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply