Welcome to my blog

ちひろ

ちひろ

開運2014年

西洋占星術では木星が幸運を指し示すといわれています。

木星は可能性の扉を開いてゆくのです。



今年の前半 木星はかに座にあります。

幸運の道しるべ

去年の後半から引き続き

次のようなテーマが活性化していくようです。



心落ち着く居場所。マイホーム。

テリトリー。家庭。家族。母親。妻。子供。

チームワーク。身近な人間関係。

生活。生活費。庶民的。

共感。思いやり。

互いに支えあうこと。

伝統を守る。

過去の経験から学ぶ。

故郷・田舎暮らし。


何か心に響いて
選んできたことがありますか?


それは「幸運の道しるべ」

木星からの影響かもしれません。


今年前半の

幸運は何気ない瞬間にあります。

当たり前と見過ごしてしまわないよう。




また同時に試練の星のさそり座土星の影響もあり

2012年10月から

パートナーシップ・親子関係

扶養や相続・債務など金銭に伴うこと

治療・介護・そして死

新たな生命の誕生

命にかかわること

世代交代。

秘密・隠れていたものが浮上してくる。



または、自分のパターンや思い込みに気づき

長く続いてる習慣を変えることも。


それは大変な事がきっかけとなる場合もあります。



家族や身近な人とのやり取りや日常生活を通じて

内側からたくましく成長していく星回りです。




自分の足元を固め、毎日の繰り返しの中でじっくり根を張ること。



誰かに対して心配や守りたい気持ちが強くなって

自分ならこうするのに・こうすればいいのになんて

思いが強くなると愛情から出たことも

押し付けやおせっかいになってしまいます。



ホントの自分の気持ちに気づく。

感情に振り回されない。


こころが落ち着くと、物事がクリアーに見えてきます。

お部屋もスッキリしてきます。


逆に気持ちが落ち着かない時は

自分の居場所を掃除しましょう。

こころが落ち着いて視野が広がってきます。




今年もより良い1年となりますよう。











関連記事
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply