ちひろ

ちひろ

奈良ではようやく暖かな陽射しがさして

暖かな風が吹いてきました。


太陽に誘われて、庭のお手入れや

窓を開けて、お掃除も気持ちいい。


寒さに固まった思考回路や行動力も

雪解けのように軽やかになってきます。


星の配置でもどうにも動けない状況から抜け出せる時期。



おとめ座の満月の影響では

細かなところにまで目が行き届くように

・内省する

・調整する

・管理する

・予定を立てる



火星も3月のはじめから逆行し

再びスタートラインに立つための

自分自身の立ち居地を調整しなおしています。


力不足を感じて、何かを習得している。

誰かとの間で互いのバランスを保つために

水面下で攻防戦がなされている?


または、社会的な立場を獲得して奮闘しているのか?


ステップアップの為にがんばっていたのかもしれません。


いつかその努力や我慢が実を結んで、

仕事や役割を果たせるようになっていく。


そうして一歩づつ、目標や夢に近づいていく。



おとめ座の満月は「薬箱」

健康な心身のために

一日のスケジュールを立てましょう。


太陽と共に規則的なリズムで暮らしましょう。


散歩や運動などの日課をこなしましょう。


身体の声をききましょう。


時にはゆっくり休みましょう。


そしてどんな時もユーモアを忘れないで

「笑い」は健康的な心身によく効くサプリメントです。



おとめ座 27度 お茶会をしている高貴な貴婦人

自分を社会的な役割から解放して、本当の意味での人間性を探求することを

息苦しい学習や集中ではなく、リラックスした楽しみとして追及します。

また、価値がありそうな集まりや行動に対して、側面から補助的な役割を果たし

そこから何かを得ると言うこともあります。全体に暇な時間が必要な時期です。

決定版!サビアン占星術 松村 潔 著 より





































関連記事
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 1

There are no comments yet.
-  
承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/03/05 (Thu) 19:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply