Welcome to my blog

ちひろ

ちひろ

DolphinHeartでは鑑定や講座を通じて
星からのメッセージを楽しく・わかりやすく
日常の生活に使える「知恵」としてお届けしています。

☆心理占星術鑑定・講座のご予約を承っております。
*鑑定受付についてはこちらをクリック

ご希望の方はブログ右横のメールフォームより
お問い合わせ・お申し込みください。

※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※


2015年元日
あけましておめでとうございます。

今年もみなさまにとって
穏やかで健やかな日々が続きますよう
お祈り申し上げます。

元旦 2015


~言葉に込められた神話~
「あけましておめでとうございます」

毎年お正月に交わされる
新年のごあいさつの「明けましておめでとう」は年が明けてまた新しい一年の始まりをお祝いする
「おめでとうございます」の意味ともう一つの意味があります。

日本の神話(古事記)より
太陽の神「天照大神(アマテラスオオミカミ)」が天岩戸にお隠れになると、地上は闇に覆われてしまいました。
作物が育たなくなり、疫病が流行り、大変なことが次々とおこります。

困ったやおよろずの神々たちは相談の末に、岩戸の外で踊り笑い楽
しそうに宴を開きました。

その様子をうかがおうと岩戸を開かれ、太陽神がお姿を現され
再び地上に光が戻ります。
あけましての開けるは、扉が開かれるの「あける」という
闇の世界から光が復活したことをお祝いする意味が込められているようです。

世界の神話においても太陽を神と崇めるお話が数多くあります。

地球に暮らすには太陽光や暖かさが欠かせません。
太陽は食物を実らせ、酸素を生み出し、心身を安定させる
すべての生命のエネルギー源なのです。

毎日あたりまえのように太陽の恩恵を受けているので、太陽の恵みに感謝する事は忘れがちですが・・。

こうして日々の言葉の中にその感謝の思いと自然現象や目に見えないものに対する敬意、畏怖の念が受け継がれているのです。

~大神神社へ初詣~
神様に去年の一年の無事の感謝と新年のご挨拶に、奈良桜井にある大神神社へ初詣に行ってきました。

午前1時過ぎ思ったより道の混雑もなく到着。

夜中でも境内までの参道は大賑わい
そして拝殿前にもたくさんの参拝者の列が・・。

昼間のゆったりした境内とはまったく別の様相で、まさに新年の賑わいですね。


御神火の松明も遠くに眺めながら
いつものようにお社を回っていると・・。

御神火が目の前を走っていきます。
松明を近くで見ることが出来てありがたくて、思わず御神火の列についていきました。
神火まつり

三輪山から
古道山の辺の道を、桧原神社の方に向かう。松明の灯りがなければ真っ暗な道、ひとりで歩くには怖すぎますが
祭りの「わっしょい」と言う掛け声とご神火の光に怖さも寒さも感じないですみました。


途中、ここはどこやろ???ってくらい
ぬかるんだ道をゆき、見知らぬ人と励ましあいながら坂道を登る。

平坦な道では走られるので
走って火の粉を目印についていきました。


真夜中の御神事
途中雪が降っても寒さを感じなかったのは
人は一人ではない、見えないところで魂は繋がってるとゆう感覚と、神様から灯火の種を分けて頂いたからかもしれません。
ご縁に感謝です。

火の道を辿る



大神神社は
三輪山をご神体とする、日本最古の神社。
大国主の幸魂奇魂である大物主大神を主祭神としてお祀りしています。

繞道祭 御神火まつり
大神神社の年頭を飾るご神火の祭典で、国家・御皇室の安泰と国民の幸福を祈ります。

祭典では3本の大松明に火が継がれ氏子の若者がかつぎ、神職と共に
三輪山麓に鎮座する摂末社19社を巡拝します。「繞」とは、「めぐる」という意味です。

大和の正月は繞道祭で明けるといわれる年初の勇壮な火の祭典、
繞道祭は浄火を尊んできた日本人の古代からの信仰を今に受け継いでいます。

桧原神社にて



☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆ 

マジック×マレット(2F)毎月 第4日曜日11:00~17:00

奈良県桜井市 近鉄大阪線桜井駅北口より 徒歩1分 
Hot Club 
土曜日10:30~17:00
奈良県香芝市 近鉄大阪線五位堂駅南口より 徒歩1分

★西洋占星術のカウンセリング★10分1000円~

★自分でホロスコープを読めるようになる為のお勉強会★

☆電話・出張鑑定・各種講座 承っております。
ご予約&お問い合わせ先 dolphinheart.one@gmail.com

*メールマガジン
心の羅針盤 Dolphin Heart 星の手紙
次回 新月にお届けします。

メールマガジンのご登録と解除はこちらから
心の羅針盤☆Dolphin Heart 星の手紙

心の羅針盤☆Dolphin Heart 星の手紙








関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2015-01-03
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply