ちひろ

ちひろ

DolphinHeartでは鑑定や講座を通じて
星からのメッセージを楽しく・わかりやすく日常の生活に使える「知恵」としてお届けしています。

☆心理占星術鑑定・講座のご予約を承っております。
*鑑定受付についてはこちらをクリック

ご希望の方はブログ右横のメールフォームよりお問い合わせ・お申し込みください。

※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※


今日は水星と海王星が繋がり、
秋の深まりと共に、色んな思いが蘇りそう
懐かしい思い出、忘れられない人。
どうしても諦められない思い。


最近、どうしても〜したい!ってことありますか?

私は久しぶりに、映画が観たくなりました。
神様の思し召し。
イタリアのコメディー映画ですが、笑えるけど、主人公の心理描写が自然で、観ていて引き込まれて行きそうです。

イタリアの風景や色、音の響きも好きです。ずいぶん前に観た、マカロニも初老の男性二人の友情を描いいて、笑えてとても心洗われたのを覚えています。




人生思い通りじゃなくても
予想外な展開に、目の前は開けていき、
癒されたりもする。

そんな心に染みる、映画をみてみたい。



第28回東京国際映画祭
観客賞受賞作品

神様の思し召し

ストーリー
主人公は腕利きの心臓外科医トンマーゾで、傲慢な性格に周囲は辟易している。当人は美しい妻カルラ、長女のビアンカは嫁ぎ、長男のアンドレアは医大に通い跡継ぎへと、充実した日々を送っている気分なのだからのんきなものだ。そんなトンマーゾに与えられた試練とは? 

それはトンマーゾは「長男のアンドレアがゲイである」というカミングアウトをいつするのか、その日を迎えることを覚悟していたのだが。実は・・・。

ファルコーネ監督は、伝統的なイタリアのコメディ映画を愛しており、監督第1作となる本作では、身の回りの現実をユーモラスに、かつ世俗的に描くことを目指したという。

聡明なふりをしながら自分の欠点には全く目を向けないような人間たちをモデルに、傲慢な医者のキャラクターを作り、神父との出会いで彼の人生と価値観がひっくり返ってしまうドラマを完成させた。監督は「軽いコメディであるが、軽すぎない」と話す。

不寛容が蔓延する現代社会において、人の心が本来持っている柔軟性と優しさに気付かせてくれる貴重な作品となっている。

シネママニエラより 引用

日本公開未定


神様の思し召し
どこかで、上映しないかなぁ?




関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2015-11-14
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply