ちひろ

ちひろ

二十四節季では夏の始まりの立夏に入りました。(㋄㏤~)
立夏は春分と秋分の中間あたります。この日から立秋(㋇㏦)の前日までが夏季になります。
夏の始まりと言いましたがこの後、梅雨を経なければ、本格的な夏には至りません。
雨上がりの新緑が美しい季節となりました。
新月には豊作を願う田植え神事も行われ、そろそろカエルの声も聞こえてきそうですね。

バラの愛らしさ


おうし座の新月
5月7日 4:30~

自分で種を蒔き、自分で刈り取る。
それがこの地球の法則です。

この先の人生でどんな収穫を得たいかを思い描き、ちょうど良いタイミングで種を蒔けば、
秋にはたわわに実った夢の果実を収穫することができます。

夢を抱き、種を蒔くことは、いわば人生の仕込みをするということなのです。

今日の未明、おうし座で太陽と月が重なりました。
おうし座は安定した状態を本能的に求めます。
落ち着いた環境や経済的に安定した生活でないと、穏やかな感情をたもてません。
おいしいものを食べ、美しいもの、趣味や好きなことを通して心豊かに過ごせることが
何よりの喜びです。

新月前後には、収入やお金の使い方、生活習慣や陥りがちなパターンについて、
繰り返し続けてきたことの成果を受け取り、または習慣化してしまった問題が見えてくることでしょう。

過剰にため込んでしまったものがあるなら、整理し手放す時期がきています。
所有を表すおうし座の新月に豊かさや安定を望むなら、これまでの習慣、価値観やお金の使い方を見直すと良いでしょう。

なかなか行動に移せなかった人は、もう一度チャレンジする機会が訪れています。
毎日の繰り返しのなかで、ゆっくりでも確実に形になっていきますので、まず実現可能なことから試してみましょう。

ランチをお弁当に変える。
水筒を持参する。
寝る前にストレッチをする。
毎日体重をはかる。
500円玉貯金を始める。
野菜を育てるなど・・。


☆おうし座の新月のお願い事☆
叶いやすいキーワード
「蓄積」
お金・物質的快適さ・所有権・所有物

「身体感覚」
官能・身体的過敏さ・快感・マッサージ・芳香・味覚

「地上に生きる喜び」 
鑑賞・感謝・体を持つことの喜び・自然との調和・満足・安らぎ

「創造」
確かな基盤・固執・着実な前進・徹底・忍耐強さ

「信頼性」
根気・信頼性・信用・不動

「自分の存在価値」
自分の欲求を知る・限界点を知る・明確な価値観・決断力・自分自身を受け入れる

「頑なさ」
頑固さ・執着・変化を拒絶する・独占欲・独善的意見への固執・停滞を改める

「身体部分・症状」
咳・喉・あご・首・甲状腺・声と声帯

新月のソウルメイキングより 引用



ちょっとニヤリとしてしまいそうな事ならなんでも・・。
思い立ったが吉日で取りくんでみましょう。

新月は木星・冥王星と繋がり復活もありますが
無意識に変化に抵抗する、これくらいじゃ足りない、満足できない。
もっともっとと要望はつきません。

食べ過ぎ、飲みすぎ、さらに心地よさを追い求めるなど
過剰に特定のものや行為に執着してしまう。

習慣化してハマってしまい、なかなか抜けられない。

貰えるものはもらわなくちゃ損など、自分の利益ばかりで
損得勘定が行き過ぎてしまうこともありそうです。

環境や経済的な安定した状態が失われることで、今までの習慣を
変えなければいけないということになるかもしれません。

この時期に出てきたことから、目をそらさないで向き合ってみましょう。
たとえ今は辛くても後回しにしないことで、問題は最小限にとどめられます
今日の新月は再生のエネルギーにあふれています。
時間はかかったとしても、毎日の繰り返しを大事にすることで
必ず解決の道へとたどり着けるはずです。


サビアンシンボル おうし座17度
「剣とたいまつの間の戦い」

~あなた自身の力で戦う準備をはじめるとき~
これまで外界に求めていた目新しさや快適さ、あなたを満たしてくれる美しいもの、それらの片りんを自分の中に探そうとし始める時期です。何かを購入したり、他者が奏でる調べに胸躍らせたりするよりも、自分が良いと思うことを実践していこうという考えが芽生えます。本棚を埋めるかつての愛読書、タンスの中のお気に入りの洋服、気分に合わせて楽しませてくれた音楽、こだわり厳選されてきたそれらに、もう慰められることはありません。誰かがつくってくれものでは満たしてもらえないほどに発達してきたということです。それならば、文句ばかり言うよりも自分で自分が求めているものを作っていくしかないのです。この段階ではそれはまだ予感のような、ごく小さな意志ですが、ダイヤモンドの原石のように、その意志は輝いているはずです。これからそれを磨き上げ育てるのはあなたです。好きな形につくりあげていきましょう。

未来辞典 松村 潔 著より 引用


~ココロのビタミン~

☆何かを手放すと、必ず次にはもっといいものがやってくる。

しがみつくことは、自分に何も受け取らせないようにすることです。
手放した時には、その関係を新しいレベルで受け取るか、そうでなければあなたにとってより真実の関係を受け取ります。
いずれの場合にもあなたは今よりもはるかに幸せになることでしょう。

今日は古いものを手放し、次にやってくるものを歓迎する日です。
宇宙は真空を嫌いますから、空っぽの空間があれば即座に埋めようとして、何か新しいものをよこしてくれます。
ですから両手をからにして、そのまま座っている勇気を持ちましょう。

傷つくならそれは愛ではない チャック・スペザーノ博士 著 より引用












関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2016-05-24
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply