Welcome to my blog

心の羅針盤 Dolphin Heart *心理占星術*

Article page

いて座の満月

Category - 月のメッセージ
☆いて座の満月
6月20日 20時00分

満月は物事が成就する時期で、新月から始まった方向性が頂点に達します。
(前回のいて座の新月は半年前の11月後半)
良くも悪くも結果がはっきりと表れます。
新月で思い付いたアイデアに勝算がありそうなら、さらに前進しましょう。もし自信が持てないならバランスをとったり、再検討する必要があります。

また火星が逆行していますので、「自信」を取り戻すために新たに何を取り入れ、何を手放していくのか、ここ2年ほどかけて向き合ってきた問題を繰り返し通過しながら消化しています。6月30日までさそり座で逆行中。

「何度も初心に戻り、スタート地点に立つ」

いて座の満月は5月より2度目になりますね。
今日の満月はいて座の終わりにあり、未知なる世界に飛び込む勇気を与えてくれそうです。
天王星の影響を受けていますので自分を縛り付けていた考えや、状況から解き放たれて視野が広がります。

そして太陽も月と共に満月後すぐにかに座へと移動中。

「夏至」6月21日

太陽は21日からかに座に入り、1年のターニングポイントの夏至を迎えました。

夏至は1年で最も昼が長く夜が短い日。

暦の上では夏季の真ん中に当たりますが、暑さのピークはおおよそ一か月先になります。
夏至の日は太陽の光が一番極まる日「陽極まる」日。
「陽は極まり陰に転じる」ため夏至は一年の中の大きな節目の時。

この日を境に、昼の時間が最も短い冬至へと向かっていきます。私たちの生活においても、「切り替え、振り返り、見直し」を行う大事なターニングポイントです。

今日はかに座に太陽と金星と月が入っています。
自分の居場所、家族や心の安定。

今までいっぱいいっぱいに、がんばってきた人は少しの休息が必要なようです。

安心するために、家族のために、誰かのために頑張ってきたけど、自分がクタクタで枯れてしまっては周りも元気にはできません。

何かの責任やこうしなければいけない義務感ではなく、
あなたにとってホットできる時間を過ごしましょう。

何もせずにのんびりと過ごしてみるのもいいでしょう。
海や川、温泉など水のある場所に出かけたり、田舎や故郷に帰るのもいいですね。

自分のことをよくわかってくれる、お母さんや家族、幼馴なじみ、仲間と過ごすのもいいでしょう。

安心して眠り、どんな感情でも自分の気持ちを受け止め、答えの出ない話をただ受け止めてくれる人と過ごしましょう。

部屋は自分の気持ちを表し、部屋が散らかっていると気もそぞろになります。要らないものは捨てて、部屋をすっきりさせ気分をセットしましょう。

おそうじする気にもなれないなら、いて座満月の影響でロケット発射台に乗ったように、おもいっきり羽を伸ばして旅に出るのもいいですね。

遠くを旅してみると今感じていること考えていることが、すべてではないことが分かるようです。

また今すぐに旅に出られないという人は本を読むことでも、いろんな経験を疑似体験でき、視野が広がり、現状を俯瞰できるようになります。

「海王星と土星」
今現実と理想のギャップの間で無力感を感じ先が見えなくて、迷子になっているなら助けが必要です。
何かかから抜け出したくても抜け出せない、そんな思いをされている方は辛くても一歩踏み出してください。
相談する機関はたくさんありますので、一人で抱え込まないで。きっと出口はあります。良い方法が必ず見つかります。

「自己コントロールと依存」
水星がふたご座にあり、海王星と土星そして木星の影響も受けています。

いろんな対応に追われて忙しかったこともあるでよう。
あれこれ考えても答えが出ないこともあったかもしれません。

あいまいにしてきたこと、無意識の習慣や依存的傾向などにコントロールの必要性や制限がかかってきます。

星の影響はいろんな人とのかかわりあいの中で出てくることがあります。

例えば携帯ゲームにはまってしまいお金も時間も制限を超えて流れていく。そんな状況では誰かが制止役にまわるようになり、苦言をていしてきます。

海王星でルール意識や制限の枠が甘くなっています。
海王星は夢を魅せ、つかのま目の前の問題から逃避できます。

いつでも好きな時に手にできるもの。
ストレス解消に。
現実がうまくいかなとき。

お酒、スィーツ、ゲーム、スマホ、SNS、恋愛、薬など
そんな日常の中に海王星の誘惑は潜んでいます。

習慣になってしまうと自分ではなかなか意識できない
無意識への影響として入り込んでしまいます。

自分をコントロールできなくなるような依存状態に陥ってしまわないよう。
毎日の習慣を見直して、境界線を引き直しましょう。

それには自分を客観的に見る視点と切り替えが必要ですが、
一人でできないときは家族や友達、先生などの言葉に耳を傾けてみて。
面倒だと思うことほど、そこから出られるきっかけを与えてくれるはずです。

「海王星は依存や忘我という悪いことばかりではありません」

現実を見据えて、制限を分かったうえで海王星の影響を受け止めるなら
生きるのに夢を与えてくれたり、想像力が沸いてアートの作品を生み出したり
人の気持ちに添って存在だけで心を和ませたりすることもあります。

~大切なのは客観視と想像力~

「理想を現実に変えていく」
一年の切り替えの時、陽が極まり自信を取り戻す夏至に
なりたい自分を思い描いてそこに照準を合わせていきましょう。

たとえ三日坊主であったとしても繰り返し繰り返し
このスタート地点に戻ってくればいいです。


*************************

☆心のサプリ
「人に期待しているものは、あなたが自分に与えていないもの」

もしあなたが自分自身を愛し、十分に認めているなら、
人があなたを愛せるようにいつも扉を開いておくことでしょう。
人が与えてくれないことに不平を言いたくなったら、まず自分自身に与えてください。
そうすればあなたはどれほど多くの人が、与える力を持ち、
与えたいという心をもっているのかがよくわかるはずです。

「傷つくならばそれは愛ではない」
チャック・スペザーノ博士 より引用

*************************

多肉植物 ガラス















関連記事
スポンサーサイト

Category - 月のメッセージ

0 Comments

Post a comment