Welcome to my blog

ちひろ

ちひろ

早朝の蓮の花

8月の星の動き
7月30日 天王星 牡羊座で逆行開始
  31日 水星 おとめ座に移動
     やぎ座流星群の見ごろ
8月 3日 新月 しし座   
       火星 いて座へ 移動
  6日 金星 おとめ座へ移動
     水星と土星が繋がる
  7日 金星と火星が繋がる
  8日 水星と海王星が繋がる   
  
  12日 ペルセウス流星群の見ごろ
  13日 土星順行
  18日 満月 みずがめ座

  23日 太陽がおとめ座に入る(処暑)
     木星と水星が合そして金星が並ぶ(日没ごろ)
  24日 火星と土星が並ぶ 火星と土星そして海王星が繋がる
  29日 水星と金星が合そして木星が並ぶ(日没ごろ)
  30日 水星 おとめ座で逆行 (9月22日まで)
     金星てんびん座に移動


 8月のココロ模様
 
 太陽そして楽しみの金星がしし座にあり、夏休みを満喫♪
 山や川、海、テーマパーク、お祭りなどで、非日常を味わうと日頃の疲れも吹き飛びリフレッシュ できそうですね。

 ~意外な発見~
  金星は天王星と繋がって友達やグループでの行動が楽しめそう。
 また意外な発見がありそうなので、普段できない事も試してみると案外ハマったりするかも・・。
 天王星は30日から逆行しています。途絶えていた関係や今まで進展しなかったことにも予想外の変化がありそう。特に水星が逆行する8月末から9月中旬には再会・再チャレンジの機会が訪れるよう。またこの頃は体調や予定が狂うこともありそうなので、夏休みの宿題、今月末までの締め切りは、期日より早い目に終わらせておきましょう。

 ~違う視点から見る~
  また思い描いている未来に近づくために、具体的な行動を変えていくこともありそうです。それは過去の体験から改革するべきテーマを見つけたり、現実に落とし込んでいく方法を見直すということでやってくるでしょう。

7月末から水星がおとめ座に入りました。
しし座の太陽と金星でおもいっきり遊んで自分の中心を取り戻したら、これからどうして行きたいのかがわかってきます。そのこころの声を素直に聞き入れると、今何をしたらいいかがはっきりしてくるようです。

おとめ座水星
~役割やなりたい自分に向けて具体化していく~

例えば、暑くて冷たいもの甘いものがおいしい。となすがままにしていたら、いつの間にか体系に変化が・・。これではいけないと何とかしなくちゃ!と毎日腹筋をし始める。

または自分のやりたいことが見つかって、そのための資格の勉強をしようと思ったり
お稽古事がもっとうまくなりたいので、練習日数を増やすのかも知れませんね。

水星おとめ座の影響で、今まで気にならなかった細かなところまで目が行くようになります。火星の影響で焦ったり、短期で成果を上げたいと思うかもしれませんが、コツコツとした毎日の積み重ねを大事にしましょう。体を動かさないと、ついあれこれと考え込んで自信を無くしがちに、思考の迷路にはまらないように、ダメでもともとと、とにかく試してみましょう。

またおとめ座の水星は実務能力も優れています。あれこれ考えるより、淡々と作業に集中するほうがよさそうです。書類の整理や金銭の管理、秋までの目標と計画を立てる、不用品の処分。文書の作成なども取り組みやすくなるでしょう。またダイエットも毎日の体重を記録することで、より目標がはっきりして効果が出やすいようです。

月初めは水星が火星と繋がっています。無意識の一言がキツかったり、自己アピールが過剰になったり、言い方が辛辣になることもありそう。相手が不快になってないか、言いすぎてしまってないか、気を付けてくださいね。

~職場での言葉使いや態度は特にていねいに~
いつもはいらいらしない事にもカチンときてしまったり、早合点してしまったりするようなので
急いでる時ほど一呼吸置いて、何を伝えたいのか、聞きたいのか、要点をおさえてお話しするようにしましょう。

~焦点を絞り効率よく動けるように~
なかなか動けなかったことに対しては、アクセル踏んで動かしていけそうなので、そろそろ頑張らなきゃいけないと思ってる人には、思い切って飛び込んでみるチャンス。

3日は火星がいて座に入ります。
今までなかなか進めなかったことも、扉が開いてきたように感じるでしょう。ここしばらくの煮詰まった状態から脱して、また新しいステージが始まります。

今まで辛い経験を通り過ぎてきたなら、それも決して無駄ではなかったと感じるところまでたどり着けているころ。これからはすぐに飛びついて、すぐにあきらめたりしない、そんなブレない強さも身についていくようです。

もうすぐしし座の新月。
新たに生まれ直す月のように、浄化の時。
新月前は気持ちが揺れやすくなることもあるかもしれませんが、そんな時なのだとただ受け止めてください。そうしてできるだけゆったりと過ごして心身のリラックスを心がけてくださいね。













     



  
  
関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2016-08-03
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply