Welcome to my blog

ちひろ

ちひろ

天の川


8月9日は旧暦の七夕です。

星がきれいに見える場所では、天の川も見られるかもしれませんね。

(天の川は太陽系から銀河系の中心部を眺めているのだとか・・)

そしてもうすぐぺルセウス流星群が極大を迎えます。


街明かりの少ないところで星空を眺めてみませんか?

暗さに慣れるまで15分ほどかかりますので、

レジャーシートを敷いて寝ころびながら、のんびりと流れ星を待つのも楽しそうですね。

お菓子やお茶を持って、星空ピクニックはいかがですか?




ペルセウス流星群


観察に適した時期

観察に適した日時

8月12日の夜半から13日未明にかけて最も多くの流星が見られそうです。


また、その前後、11日の夜半から12日未明にかけてと、

13日の夜半から14日にかけても多くの流星が出現すると考えられます。


2016年のペルセウス座流星群の極大は、日本時間の8月12日22時頃と予想されています。


その時刻にはまだ月明かりの影響がありますので、夜半頃に月が沈んだ後が観察に適した時間帯です。未明まで流星の活発な出現が続くと考えられます。


また、極大からは時間的に少し離れてしまいますが、11日の夜半から12日未明にかけてと、13日の夜半から14日にかけても、極大の夜ほどではありませんが、多くの流星が出現すると考えられます。


ただ、いつ晴れるかはわかりませんし、今年は特に、予想外のタイミングで流星が活発に出現する可能性があります。上記の予想にあまりとらわれず、なるべく長い時間、そして長い期間観察を続けてみてください。長く観察すれば、それだけ流星を見るチャンスが増えることになります。


観測に適した場所
空をなるべく広く見渡すことができ、街灯などが少ない場所で観察しましょう。

林の中のように空があまり見渡せない場所や、ベランダのように空の一部しか見えない場所では、

空全体に現れる流星をとらえきれません。なるべく視界を遮るものが少なく、空を広く見渡せる場所を探してください。


また、できるだけ、街灯など人工の明かりが少ない場所を選びましょう。流星の光は、街灯の明かりなどに比べるととても弱いものです。人工の明かりが多いと、その明るさに妨げられて暗い流星が見づらくなり、それだけ、見ることのできる流星の数が少なくなってしまいます。


大きな都市やその周辺地域では、都市全体の明るさに妨げられ、暗い流星を見ることができません。大きな都市からはなるべく遠く離れた場所で観察できるとなおよいでしょう。


国立天文台(NAOJ)より 








※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※

☆9月のこころと身体の癒しカフェ♪

*心理占星術の鑑定*
9月24日日曜日 桜井 マジック×マレット

*西洋占星術講座*
入門・基礎・応用編 毎週土曜日 五位堂 ホットクラブ
個人レッスン~少人数制講座 

*9月のイベント以外の鑑定・個人講座(ご予約のみ)
5日12日19日26日 月曜日 13:00~17:00 マジック×マレット
1日15日29日   木曜日 11:00~17:00 マジック×マレット

☆心理占星術鑑定・講座のご予約を承っております。


ご希望の方はブログ右横のメールフォームよりお問い合わせ・お申し込みください。

☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆ ※※ ☆ ※※ ☆ ☆ ☆  
心の羅針盤
eno デザイン ロゴ

マジック×マレット(2F) 毎月第4日曜日11:00~17:00
奈良県桜井市 近鉄大阪線桜井駅北口より 徒歩1分 

Hot Culb  毎週 土曜日 10:30~17:00
奈良県香芝市 近鉄大阪線五位堂駅南口より 徒歩1分

★西洋占星術のカウンセリング★10分1000円~

★自分でホロスコープを読めるようになる為のお勉強会★

☆電話・出張鑑定・各種講座 承っております。

ご予約&お問い合わせ先 dolphinheart.one@gmail.com

*メールマガジン 心の羅針盤 Dolphin Heart 星の手紙

次回 満月にお届けします。

メールマガジンのご登録と解除はこちらから 心の羅針盤☆Dolphin Heart 星の手紙



関連記事
スポンサーサイト
最終更新日2016-08-09
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply